【バイク教習│大型二輪免許】いよいよ卒業検定当日!後半(卒業検定序盤~合否発表と後日談)

免許センターで買ったかわいいクッキー

卒業検定前半の続きです👇

卒業検定、序盤

コヤマドライビングスクール横浜校

走行開始後、1コースは外周を1周半。

発進してすぐにの直線で3速に入れ、40キロまでスピードをあげる。

そしてカーブの手前で2速に落とし、20キロ以下まで減速。

たしかめるように、ひとつずつ丁寧に操作。

課題に入る前の今のうちにこのバイクに慣れることが大事。

風速10mの強風ふきすさぶ💨卒業試験

走行速度はゆっくりでいい。

その代わり操作は慎重に、ひとつずつひとつずつ。

交差点の赤信号では、停止時に両足をついてしまわないように気をつけて。

右左折時は十分に速度を落としてゆっくりと。

教官に何度も指導してもらったので、試験中も思い出せました(`・ω・´)و✨

クランク

半クラッチをブイイイィと効かせて、ゆっくりと、最初の課題のクランクに進入!

コヤマドライビングスクール横浜校のクランク

即失格になる「パイロン接触だけはしない」を最優先に…1個めの角はなんとか曲がりきれた!

でも2個目の角で体勢を崩して足を地面に着いてしまいました💦

でも、もともとクランクはニガテで「最悪、足を着くのは仕方ない」と思っていたので気持ちの切り替えは大丈夫(`・ω・´)b!

パイロンに接触さえしなければ今はOK!

なんとかクランクを脱出し、交差点の右左折を乗り越えて障害物も回避。

障害物の横を走るときは、ウインカーをあげ忘れないこと。

そして障害物との距離あけが不十分だと大きな減点対象となるので十分な距離をあけることを意識しました!

一本橋

クランクと障害物を抜けた後、次の課題は一本橋。

コヤマドライビングスクール横浜校(旧:綱島校)

スタート地点に来てみると、真正面に見える河原のススキ達が強風でバッサーと横倒しになっている(;´ω`)

とはいえやるしかねぇ!

半クラッチとリアブレーキのグリップ力を信じるんだ(`・ω・´)!

スタートして一本橋にあえてすこし強めに乗り上げて、まずはまっすぐ進入することに成功!

その後ブイィブイィ半クラッチとリアブレーキでしっかりと地面を掴みながら。

ハンドルを小刻みに左右に振りながらバランスを取って…落下することなく無事完走!

10秒いったかいかないか!?微妙なスピードだったけど…

とにかく今日の目標は無事完走✨

この強風の中、橋から落ちずに渡りきっただけで大成功です(๑•̀ㅂ•́)و !

急制動

一本橋の後はそのまま道なりに走って急制動のスタート地点へ移動。

まっすぐ伸びた直線の先のゴールのパイロンを見つめ、一度ゆっくり深呼吸して発進!

すぐ二速、三速となるべく早めにシフトチェンジ。

三速まであげてしまえば、あとは40キロのスピードのコントロールだけを気にすればいいから少しシンプルになる。

そして焦らずパイロンを過ぎてからを意識して、リアブレーキ&ハンドブレーキ!

エンストしても減点にならないのでとにかく停まること!

急制動のオリジナルイラスト

キキーーーッ!💨

停止区間のパイロンを過ぎてしまうこともなく、キレイに停まれました!

急制動はバイク講習会でも何回も練習してきてたし、その課題がうまくできて安心できて残りの課題への自信にも繋がりました!

練習は裏切らない\(^o^)/

波状路

急制動の次は波状路です。

急制動で停止した状態からバイクのステップに立ち上がり、半クラッチ+リアブレーキでブイイイィと低速コントロールしながらゆっくりと波状路にむかう。

この時、立ち乗りしながらこのバイクの半クラッチやリアブレーキの効き具合や感触を確かめながら…

波状路は、波状路進入前の段階でいかに自分がバイクをコントロールする準備できるかが重要な気がします。

半クラッチを効かせて、ゆっくりとまっすぐに進入…

うん、自分の運転が見えている。

きょうのわたしは大丈夫だ。

ただ、波状路はエンストも脱輪も即刻失格になってしまう繊細な課題。

しかもコヤマドライビングスクール横浜校の波状路は、コース1番端っこで風がダイレクトに当たる場所。

横風の煽りがすごいので一本橋同様タイムはいったん横に置いて、渡りきることが優先

体感的にもしかするとタイムは5秒を少しきってしまったかもしれませんが、脱輪もエンストもせず、無事渡りきることができましたっ٩(ˊᗜˋ*)و✨

スラローム

コヤマドライビングスクール横浜校のコースのスタート位置周辺

波状路の次は、わたしが1番ニガテな課題のスラローム💦

これこそタイムは考えず、とにかくパイロンに接触だけはしないように完走することだけを考える!

どんなに速くスラロームできたって、パイロンに触ってしまったら即失格なので…(((;°Д°;))))

(実際にこの日の卒検でパイロン接触で即失格になってる方いました💦)

どんなに「遅い!」と思われても、確実に走りきれる速度で走行!

タイムは絶対超えてますが、すべてのパイロンをまわりきることはできました(๑•̀ㅂ•́)و

S字

普段の練習では大きなトラブルなく走れていたS字。

だからといって油断すると失敗するのが卒業検定💦

2速で進入して、やはりここでも半クラッチとリアブレーキを使いながら慎重に走り抜けました!

ただ、S字走行後、あまりにもわたしの走りがゆっくりなので、後ろからついてくる検定員の教官に「はい、銀条さん、もっと元気よく走ってください」と注意を受けました💦

これは「もっとスピードを出して」という注意で、たしか1度目は見逃してもらえるのですが、2度同じ注意を受けると減点だったと思うので、課題以外のその後の走りは少しスピードアップを意識しました(;´∀`)💦

坂道
そして最後の課題、坂道発進。

コヤマドライビングスクール横浜校の坂道

坂道発進には右折して進入するのですが…

そのときにウインカーをあげ忘れた気がするっっ(((;°Д°;))))

緊張しているので自分でも「あれっ!?あれっ!?いまウインカーあげられてたかな!?」「やば~っ(((;°Д°;))))」となりましたが、すぐに「どっちにしても、今は目の前の坂道に集中しなくてはっ(; ゚д゚)!」と気持ちを切り替えました。

そのままドキドキしながら坂道を登り、中腹で一時停止。

リアブレーキを踏みながら、丁寧に丁寧にアクセルとクラッチを繋いでブイイイィと発進&坂道を登りきることができました!

コヤマドライビングスクール横浜校の坂道は降りてすぐ信号があるので、坂道発進できた勢いでうっかり渡ってしまわないことが大切!

そこは教習で通る度に気をつけなきゃと思っていのたで、卒検でも赤信号で冷静に停まることができました(;´∀`)ホッ

降車

坂道と交差点を走り抜け…最初のスタート地点であるゴール地点に到着。

到着後も、もちろん降車前確認やエンジンを切って降車してバイクから離れるまでの手順にと気を抜けません💦

1番恐いのが降車してからサイドスタンドを立てること!

サイドスタンド

普段自分のバイクでは、転倒しないようにまたがったままサイドスタンドを立ててから降車するひとがほとんどだと思います。(もちろんわたしもそう(;´ω`))

試験でそのクセが出ないように、そして慣れない手順で卒検最後の最後のこのタイミングでバイクを倒してしまうなんてことのないように…慎重に(((;°Д°;))))!

大型二輪免許の1番の難所は、もしかしたらこの降車後のサイドスタンドかもしれません(((;°Д°;))))

慎重すぎるほどそ~っとそ~っと降りて、無事倒さずにバイクから降車することができました(;´∀`)ホッ

そのまま後ろの試験官の先生の方を振り返ってお辞儀。

「ありがとうございましたっ(๑•̀ㅂ•́)و 」

試験官「はい、お疲れさまでした。全員の試験が終了してから校舎に移動して発表になるので、着替えてもう少しお待ちください(`・∀・´)」

「はいっ」

おおおお~とりあえず無事終わった~✨(;´∀`)ホッ

坂道発進に行くときの右折でウインカーあげ忘れたかもだけど…💦

まぁまだ卒検1回目だし、完走できたから良しとしよう(っ^ω^c)

開放感につつまれながら更衣室のロンドンバスへ戻ると、試験待ち中の鈴木さんが「おつかれさまでした~っ(*^^*)」と声をかけてくれました\(^o^)/!

いよいよ合格発表

他のみなさんの卒業検定も終わった後、再び校舎に戻ります。

発表まで少し時間がかかるので休憩室で時間を潰してから合格発表の教室へ移動。

不合格だと先に名前を呼ばれて教室を出て、

合格した人だけが教室に残る仕組みらしいです(´・ω・`;)ドキドキ…

1人2人と名前を呼ばれ…するとわたしより先に走った鈴木さんの名前が…!

鈴木さん「あ~わたし呼ばれちゃった💦また次回がんばります(^o^)!」

「ああっ(><)💦ありがとうございました!お疲れさまでしたっ✨」

鈴木さん、卒業検定めちゃくちゃキレイに走っていたんです…!

でも急制動やり直しや、途中でコースを間違ってしまって走り直してたんですよね💦

やり直しや走り直しがあると動揺するし、距離もその分長く走ることになるから減点されやすくなっちゃうんですよね…

でも、彼女の走りは本当にキレイだったので次回はきっと合格されると信じてお別れしました(❁´ω`❁)

そしてわたしの名前は呼ばれないまま…?

教官「はい、今ここにいる人は全員合格です。この書面に名前の記入を…」

と、言うことは…

やったーーー!!なんと

合格

得点は85点\(^o^)/!

減点はおそらくウインカー忘れ+スラロームの時間超過+波状路時間不足かも?あたりかな…?

しかし奇跡のストレート合格!(((;°Д°;))))ホントケ?

普通二輪では補習の嵐で落ちこぼれ&卒検も70点でのスレスレ合格だったこのわたしが…っ。°(´∩ω∩`)°。

まだまだ運転へたくそすぎて、普段もこわごわ走っているわたしですが…

免許取得後の公道やツーリングでの経験、バイク講習会での度重なる練習が見えないチカラになっていたのかもしれません…!

練習は裏切らない\(^o^)/

そしてそして…大型二輪免許教習に通い始めてから、毎時間習ったことや感想や疑問点をツイートしていたわたし。

その度に先輩ライダーさんたちがアドバイスや知識を惜しみなく投げかけてくれました(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

Twitterで繋がっている仲間たちに、毎日のようにたくさんの応援とパワーをもらいました!

合格というかたちで報告できてほんとうにうれしいです٩(ˊᗜˋ*)و!!

後日

免許センターで、大型二輪免許に更新してきました(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

神奈川県警察運転免許センター

大型二輪免許は取れたけど、ここからがまた新たなスタートなので…

まだまだ🔰ビギナーの自覚をもって、安全運転をこころがけて日々精進したいと思いますっ(๑•̀ㅂ•́)و グッ!

免許センターで買ったかわいいクッキー

免許センターの売店で買ったかわいい交通クッキー(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

卒検で一緒になった鈴木さんと連絡先を交換したのですが、その後彼女も合格されたと連絡をいただきましたよー\(^o^)/ヤッタネ!
タイトルとURLをコピーしました