【バイク納車】KawasakiプラザでNinja 650 KRT EDITION(2020)を納車しました\(^o^)/!

Ninja-650-KRT-EDITION

こんにちは、銀条ジーナです。

もともとはお世話になっていたバイクショップさんでまたがった、中古の「Ninja 650(2019)」が気になり、大型二輪免許教習に通い始めた銀条。

Ninja-650(2019)にまたがるわたし

(シンプルなデザインがカッコいい2019年式)

それからNinja 650について調べはじめると、2020年版のNinja 650も発売されているとの情報が!

実写を見るためにKawasakiプラザを訪れたところ…そのデザインに一目惚れしてしまいました~ッ٩(♡ε♡ )۶✨

Kawasakiプラザで見たNinja-650(2020)

(赤のポイントとハニカムがかっこいい2020年式)

それでも車両は今までお世話になったショップで購入しようと相談したところ、現在新車の大型バイクはKawasakiプラザでしか取扱えない決まりになていてこちらのショップでは入荷と販売ができないとのこと…Σ(゚◇゚;)!

2つの車両を何度も比較検討したり、ショップの担当さんとも何度も相談を重ねた結果、

◆2019年式はとてもキレイな車体だけど転倒歴有がどうしても気になる
◆Kawasakiプラザも対応がすばらしくて安心して購入できそう
◆2020年式はいろんなキャンペーンが適応できてかなりお得に新車が購入できる
◆わたしはやっぱり2020年式のスタイルとデザインが好み

これらのポイントが決め手となり、この度はKawasakiプラザ2020年式のNinja 650を買うことに決めたのでした(๑•̀ㅂ•́)و✨

お世話になっていたショップさんにも「むしろこちらの事情で仕入れられず申し訳ないです💦ぜひ心から欲しいと思うバイクを購入してください( •̀∀•́ )b」とあたたかいお言葉をいただきました。本当に素敵なショップさんです。°(´∩ω∩`)°。

Kawasakiプラザで2020年式のNinja 650を購入すると決めた後は、大型二輪教習所に通いながらパーツの取付けなどを何度も相談させてもらったり、その一部の海外パーツがコロナでまったく届かなかったり、Ninja 650のために新しい駐車場を探して契約したり、そこでいきなりトラブルが発生したり…

本当にいろんなことを乗り越えながら、たくさんの方のご協力をいただきながらの納車になりました(っ˘ω˘c )シミジミ…

そしていよいよ本日お迎えするのがこちら!

バーン!Ninja 650 KRT EDITION(2020)でーす✨\(^o^)/!

ギャース!停まってるだけですでにめちゃくちゃカッコいい~(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾✨

キラキラしてダイヤモンド💎みたいなヘッドライト✨( ;∀;)ウツクシイ

Ninja-650-KRT-EDITIONの横顔

このサイドに入ったゴールドの「650」グリーンのハニカムデザイン、そしてカウルとカーボンの漆黒の組み合わせが個人的にツボです٩(♡ε♡ )۶💘

「Sold」の札で「このバイクのオーナーなんだ」という実感が…✨

みんな~わたしがこのバイクのオーナーですよ~っ(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾ブフフブフフ

事前にお願いして付けてもらった、先輩ライダーさんから納車祝にと譲りうけたSYGNHOUSE(サインハウス)のスマホホルダー

SYGNHOUSE(サインハウス)はあのインカムのB+COMのメーカーさんです!

アルミ削り出しの高級感がハンパない…ありがとうございます\(^o^)/!

最初の来店当初からずっと担当してくださっているゼネラルマネージャーさん自らバイクの説明をしていただくという贅沢✨いつももんのすご~く良くしてくださって本当に感謝です(⁎˃ᴗ˂⁎)

コロナ禍の感染予防措置でKawasakiプラザオリジナル珈琲の提供は残念ながら停止中。その代わりいつもいろんな缶ジュースを出していただいてました。暑い日が続いてるのでこれがめちゃくちゃありがたい(*´﹃`*)✨

来店する度に何度も相談させて頂いたこちらのテーブルで、今日は納車時の精算や書面の説明などを受けました。

Kawasakiプラザの新車納車記念の万年筆

購入記念のプレゼントで、万年筆で有名な筆記具ブランドPARKER(パーカー)のボールペンをいただいちゃいました~!ほどよい重さでKawasakiのロゴ入りです\(^o^)/✨

そしてそして…ライダーデビューから約2年半をともにした大事な大事なエストレヤとは、ここでお別れすることになりました。

(最初で最後のツーショット)

納車前日お別れと感謝と大好きの気持ちを込めてピカピカに磨き上げたエストレヤ。

大型二輪免許を取ると決めた当初は、エストレヤを残して増車するつもりでした。

でも駐車場や維持費の問題休日ライダーでバイクに乗れる頻度が少ないこと、わたしの技術や不器用な性格だと2台を交互にバランス良く乗っていくのはむずかしいだろうな…と判断しました。

そしてなにより、このエストレヤはエンジンガードETC前後ドライブレコーダーなど「初心者のわたしでも安心して走れる仕様」につくりあげてきた「走るための車両」✨

少しでもたくさんの距離を、いろんな場所を走ってほしい。

わたしの駐車場で寝かせておくぐらいなら、誰かに乗って走ってもらいたいと思いました(*´ω`*)

エストレヤは、走っているだけで心の底から気持ちのいいバイク。

気持ち良すぎて、ついつい休憩もせずどこまでも走っていってしまうほどのバイクです。

そのしあわせを、次のオーナーさんにもたくさん感じさせてあげてほしいと思いました(❁´ω`❁)

将来いつかどこかで偶然出会えるかもしれない…と思ったら、そんな未来も楽しみです✨

Ninja-650-KRT-EDITIONのキー

そして、新たな愛車となるNinja 650 KRT EDITION(2020)のキー。

こわごわ走り始め、すぐ近くのスタンドで給油をし、横浜ベイブリッジまで走ってみました✨

くもり空でもKawasakiグリーンの車体がよく映えます(❁´ω`❁)✨

たくさんたくさん考えて、この新しい相棒には「シャチぞう」と命名しました\(^o^)/

シャチぞうの理由その1

理由その①:顔とみっちり感

シュッとしてるんだけどどこか可愛らしさのある顔と、ボディのみっちり感とカウルとカーボンの黒がシャチみたいでカッコいいな!と思いました✨

シャチぞうの理由その2

理由その②:顔が歌舞伎役者っぽい

目のまわりの黒やボディのポイントカラーの赤が歌舞伎役者のくまどりっぽいなーと(^o^)♬

シャチぞうです!

わたしの新しい相棒・シャチぞうをこれからどうぞお見知り置きください\(^o^)/

納車にあわせていろいろカスタムもしてるので、それもまた別の記事で紹介しますね(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

Ninja-650-KRT-EDITIONと一緒

2020年8月10日(月) 横浜ベイブリッジにて

Ninja 650 KRT EDITION(2020)

シャチぞう DEBUT

質問やメッセージはこちら

タイトルとURLをコピーしました