【バイク/教習編】インフルエンザと教官と補習

「病は気から」って逃げ場のない言葉がキライです。銀条です。

3回目の教習の当日、あれだけ健康に気をつけてきたのにもらってしまいましたB型インフルエンザ。

よりにもよって教習当日にかからなくても…😂!

前の日に職場の向かいの席の人がインフルで休んだから、若干嫌な予感はしてたんだよね…

でも考えないようにしてたのに。

教習のために午後半休もとってあって、教習用のジャンバーや荷物もバッチリ準備して仕事に向かう途中、電車で熱っぽい気がしてきた。

え、嘘、やだやだ。

今日せっかく教習なのに。今時期予約取るの大変なんだから…!

でもやっぱり頭はボーっとして熱っぽい。会社に着くとますますクラクラしてきた。

コヤマドライビングスクールでは、教習のキャンセルは2時間前までに連絡しなければならない。

そうなると早めに判断しなきゃダメだ。

それでもムリを押して行こうかと迷っていたが、試しに「熱 バイク 教習」でググってみた。

すると、熱があるのに無理やり教習に行った人の知恵袋がヒットして、

「そんな状態でバイクに乗るなんて自殺行為だお前はバカか」とみんなに怒られていた。

それで目が覚めた。

やっぱりそうだよね。ただでさえドヘタクソなのに、体調が悪い中バイクに乗ろうなんてわたしがおかしかった(たぶん熱のせい)

今日明日で4時間も予約取っていたけど、ここは(泣く泣く)素直にキャンセルしよう…!

そしてその夜本格的な発熱があり、翌日病院に行ったところB型インフルエンザだった。

結果として、教習キャンセルしたのは超ナイス判断だった。

ありがとう、知恵袋に投稿した人。

ありがとう、その人をボコボコにしていたバイクの先輩たち。

おかげでわたしもバカなことをせずに済みましたm(_ _)m

 

そんな訳で、2日目の教習はインフル完治後の必要があって、初日から約2週間も空いてしまった。

病み上がりでまだ少しフラフラするけど(インフル中満足に食べられなかったことからくるスタミナ不足)

インフルエンザの自宅待機期間も修了したので教習へ!

今回生徒さんはわたし以外は2人とも免許保持者の男性で、初日教習とはまた違う男性教官。

そしたらこの教官がとても良かった!

相変わらずわたしはドヘタクソなんだけどこの教官はたぶんすぐに

「あ、この子は色々言ってもムリだな」って瞬時に察してくれて、

一度にたくさんを伝えようとせず、

ひとつひとつをゆっくり丁寧に教えてくれる優しい教官。

 

わたしが怖がって直線でなかなか加速できないでいると、

「お手本を見せるから後ろに乗ってください」と言われて教習所で初タンデム。

直線で40キロ出されて、教官の運転とはいえ恐ろしすぎておののくわたし。

それでも何度も教官が外周を回ってくれると、なんとなくスピード感にも慣れてきたし

「あ、バイクってこんなにスピード出しても吹っ飛んだりしないんだ」と思えてきた。

 

あとこの「1~2周でタンデムをやめないで何周も乗せて周ってくれた」ところも、この教官スゴイな!と思ったところ!

1~2周だと、ワタシ的にはまだ「雰囲気はなんとなくわかったかもしれない」って段階なんだけど、

何度も周ってくれることでわたしの中にも教官の運転が少し染み込んでくる

パッと理解してパッとものにできるタイプではないわたしには、

この「ちょっと自分に染み込んできたかも」って感覚がすごく大事なのだ。

それをわたしの運転を見てすぐに察知してくれて、

わたしが「こうしてくれたらいいな」ってことをその通りにそこまでやってくれたこの教官には本当感動した

何度失敗しても”呆れてます”って態度を醸し出さないでいてくれるのもものすごくありがたい😭

教官の運転の見本でちょっと染み込んだとはいえ、

自分が運転するとなるとやはりなかなかスムーズにはできなくて、

わたしがなかなか発進→セカンド→加速がスムーズにできなくて苦しんでいると、他の生徒さんと離された。

でも、その判断がまた的確で、離してくれたおかげで焦らずに済んだ

わたしはわたしの場所で、何度も教官に発進→セカンド→加速を教えてもらう。

繰り返し教えてもらったおかげで、発進と加速は少しずつできるようになってきた。

 

そして教習の終わり、他の2名は次に進んだけどわたしだけ補習になった。

でも実はわたしはそれがとても嬉しかった!

何故なら初回教習の時の教官は何度か「早く次に進んで早く卒業できるように頑張りましょう」ってことを何度か言っていて、

「もちろんそうなんだけど、わたしは絶対すぐにできるタイプじゃないし、

何度補習をしてもいいからひとつひとつをちゃんとできるようになってからゆっくり進みたいな…」って不安になっていたのだ。

不安のないぐらいしっかりできていないならば、次に進ませないでほしい。

できればわたしは皆が1時間で進むところなら、2時間はやって自分に染み込ませてから進みたい

なので「補習で」って言われた時は「あ、良かった!ちゃんと育ててくれる教習所だ」って思ったのだった😃

それでも、最初から費用は高めでも「ゆっくり進みたい人コース」があればいいのにな~ってすごく思う。

また次回も今日の教官だったらいいな~。

 

わたしの次回の課題

1)スムーズに発進できるようになる

2)スムーズにセカンドに入れられるようになる

3)40キロ出せるようにする

4)ちゃんと停止できるようになる

ちなみに前回の初回教習の課題だった、「降車の時にバイクが倒れちゃう」

慎重に降りるようにした&降りてすぐにサイドスタンドを立てるようにしたら今回の教習では倒さずにできた!

(でも教習初っ端から初の立ちゴケしたけど笑)

次は発進したらすぐにセカンドにギアチェンジできるように頑張るぞ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【バイク/教習編】遂にスタート!ワクワク半分、緊張半分の初回&2回目教習

【バイク/教習編】理解が遅いタイプの不器用さん必見!「実技教習は1日1時間まで」がオススメの理由

関連記事

  1. 【バイク/教習編】とうとう入校!もう戻れない…!

    いつもニコニコ現金一括払い。銀条ジーナです。昨日のコヤマドライビングスクール綱島校入学でもら…

  2. 【バイク/教習編】急制動 バイクは急に止まれない

    こんにちは、マルチタスクとはとんと無縁な銀条です。第二段階後半にきて、最後の新課題。「急制動…

  3. 【ショップ/西新宿/文房具】隠れ家のようなセレクト文房具店『文具…

    東京メトロ西新宿駅から徒歩約3分、青梅街道を左折して細い路地に入ってみたら、ステキなお店を見つけまし…

  4. 【バイク/スクーター】スクーターに乗ってみようかな?なんて

    どうもゴールド免許の銀条です。車ももう15年以上は運転していないのに、「東京のこの狭い道も、…

  5. 【バイク/教習編】シミュレータ教習は世紀末の香り

    シミュレータ教習中、かわしたはずの暴走車に跳ねられて場内の笑いをかっさらった銀条です。〔…

  6. 【バイク/装備編】ちょっと待った!!冬のバイク教習のグローブ(手…

    きょうも寒さに震えバイクの重さに震えの銀条です。わたしの通っている教習所もそうなんですが、教…

  7. 【バイク/教習編】AT(オートマ)教習は怒涛のスーパータンデムタ…

    バイクの世界では「AT(オートマ)車」=「ビッグスクーター」=「ビクスク」と呼ぶらしい。諸説あり。銀…

  8. 【バイク/教習編】第二段階~導かれし勇者たち~

    ドラクエは4が好きです。銀条です。想定外の見極め一発合格で全米を震撼させたのも束の間、コヤマドラ…

プロフィール:銀条ジーナ

2018年コヤマドライビングスクール横浜校(旧:綱島校)でバイク(普通二輪)免許を取得しライダーデビュー。

 

教習中はほぼ毎回転倒、補習は7回程。そのポンコツぶりで“転倒女王”の名をほしいままにする。

PAGE TOP